《ふくのやまよさこい終了と実行委員会解散のご報告》

福山市制100周年を記念してスタートさせましたふくのやまよさこい、これまで、多くの皆様に支えていただきながら開催させていただけました事、深くお礼申し上げます。

長引くコロナ禍において、多くの皆様が未だに大変な状況であることと思います。
私たち実行委員会メンバーもコロナ禍の影響を受け、生活環境等が変化いたしました。
そのような中、様々な模索をして参りましたが、今までのようにふくのやまよさこいの運営にエネルギーを注ぎ続ける事が難しいなどの事情により、誠に残念ではありますが、ふくのやまよさこいを閉幕させていただく事となりました。

これまでふくのやまよさこいをご支援いただきました皆様、支えていただきました皆様、私どもの力及ばすな結果になりました事、本当に申し訳ございません。

また違う形で、福山のそれぞれのチームは、これまで同様、よさこいを通じてまちづくりに関わらせていただけるようがんばって参りますので、何とぞ、よろしくお願い申し上げます。

なお、緊急事態準備金として残しておりました支援金につきましては、実行委員会で検討し、会を閉じるにあたり精算しなくてはならない支払い、及び、今後の備後地区よさこいに役立てられるよう貸し出し鳴子の購入、に使わせていただく事にいたしました。ここからまた、よさこいの輪が広がる事を願い、活動して参ります。

これまで、ふくのやまよさこいにご参加いただきましたチームの皆様、ならびに、開催に多大なるご支援をいただきました企業様、運営に温かく優しい力をたくさん注いで下さったボランティアの皆様、当日会場を賑やかに盛り上げて下さった観客の皆様、本当にありがとうございました。閉幕にあたり、改めて厚くお礼申し上げますとともに、皆さまの益々のご発展とご健勝を心よりお祈り申し上げます。

ふくのやまよさこい実行委員会
実行委員長 木村 真弓
実行委員一同

 

福山市

 

 

Facebook